~笑顔の未来へ~ストレングスコーチみやこのブログ

人生を味わおう!「らしく」生きることを応援します!

【開催報告】初!対面企業研修開催★ストレングスファインダー

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はただの『ノムリエ』

みやこです。

対面ストレングス企業研修を初開催しました~!ぱふぱふぱふ~♪♪

f:id:smile-playce:20200724170138j:plain

株式会社フライメディア様にて


当初、3月に開催予定だったのが、コロナで延期になっていたもの。

実はこれまで企業研修は何度かサポートに入ったり、企業内ストレングスカフェ的なイベントは開催したことはあったけれど、一人でちゃんと『企業研修』を開催するのはこれが初めて!

依頼してくれたのは、コーチングスクールがきっかけで知り合った海外メディア企業 フライメディアを経営する素敵な社長 吉田美津江さん。

 社長には、コロナ禍の今だからこそ出来ることに取り組みたい、という強い想いがあった。スタッフの理解を深めたい、チーム力を高めたい。スタッフ同士の相互理解を深めたい。スタッフの皆さんは、国籍も様々。メディア・情報というものを扱う自分たちのリソースは「人」。その「人」が本来持つ才能を磨いていけたら、素晴らしい未来が待っている。

ストレングスファインダーを通じて、皆さんがご自身の理解を深め、更に他者理解へ発展するきっかけにできたら最高!

 

研修の内容は下記の流れで開催しました。

・自己紹介

・ストレングスファインダーとは

・資質の理解

・自分の取扱説明書を作ってみよう

・みんなの取扱説明書をチラ見してみよう

・振り返り

 

参加いただいた皆様の声

海外メディア企業なので、社員の何名かは海外拠点からオンラインでアクセスし、オンラインと対面研修の融合。

グループ分けして、意見交換をしてもらったり、資質のエピソードをお話しいただいた。

資質の説明のところでは;

『え?集中力あるって、全然実感ないけど・・・』『えー?ものスゴイ集中力だよ?』

『(恥ずかしそうに)そのまんまです、、、』

『いつも仕事安心して任せられる』

『どこが当てはまるのか、わからない~』

などなど、様々な声が上がる。

 

ストレングスファインダーの上位資質って、自分にとっては当たり前で、特にスゴイことではない、と思いがちだけど、実は他の人からみたら、驚異的にスゴイことだったりする。当たり前にできるスゴイことを意識して活かせるようになったら無敵。

そんな自分の思い込みや、他者からの認識の違いだけでも、気づきの一助になったらいいな。

 

社長の声

f:id:smile-playce:20200724170007j:plain

フライメディア 社長の吉田美津江さん(右)と。

 このような機会が持てたのもみやこさんのおかげです。昨日の仕事の中でもそれぞれの資質の話が出たりして、いい循環を感じます』

ううう!嬉しい!!この機会をいただけたこと、こちらこそ感謝です!ありがとうございました!

株式会社フライメディアのホームページはこちら↓ 中華圏のおもしろネタも満載☆

https://flymedia.co.jp/

研修後記・感じたこと

わたしは人が活き活き働く条件って、自分自身が活かされているかどうか、そして、それが周りに受け入れられているかどうか、重要だと思っている。人は同じように考えるようにみえるけれど、実際は個々は全く違う。行動は同じように見えても、モチベーションは違うのだ。そんな違いを少しでも持って帰っていただけたら、自分と他者での人間関係での悩みは少し軽減されるのではないかと思う。

言うのは簡単で、実際そう腹落ちするまでは時間はかかる。それでも継続して自分を知ろう、他人を知ろうとすることは丸ごと受け入れるために大切だと思うんだよなぁ。

とりあえず、初対面企業研修、無事終了!おめでとう!わたし!

みなさま、ありがとうございました!

 

コーチングはやりたいことを実現していく手法として有効です。

やりたいことはあるのに、何か踏み出せない、モヤモヤしている、そんな思いや物事はありませんか?

コーチングでお話しすることで、今できる一歩を踏み出すことができ、行動の加速度が増します。

 

コーチング体験してみませんか?

ただ今、無料初回セッション受付中です。お申込みや質問など、ご興味のある方はお気軽にコメントください。

(Zoomを用いたオンラインセッションです)

 

コーチングセッションはヤラセなのか!?

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はただの『ノムリエ』

みやこです。

リアルコーチングセッションがオンエア!ポッドキャストに出ちゃったよ!

サラリーマンであり、アーティストの高間さんとのリアルコーチングセッションがPodcastに!事前打ち合わせ一切無し、10分キッカリ、本番ワンテイクのみ!

みやコーチ、緊張しつつもクライアントの高間さんと共にゴールに辿り着きました。

さぁ、実録セッションはこちら↓ カッコイイ音楽と共にどうぞ😆

https://anchor.fm/shunsuke-takama/episodes/8-eevs0c

いかがでしょうか?

あぁ、この質問の仕方より、こういう質問が良かったなぁ、と反省もしたのですが、結果オーライ。

でも、でも、でも・・・・思いませんか?聞いて思いませんか???

クライアントさんが最後にいい感じに気付きを得てまとまった感じになっていて、ひょっとしてこのセッション、ヤラセなのか????と。

f:id:smile-playce:20200610130914j:plain

ヤラセなのか!?

このコーチングセッションはヤラセなのか!?

答えは自信を持って

ノー。ヤラセではないのです。

コーチングセッションでは、まずクライアントさんの話したいテーマ(最終到達目標、解決したいこと)について話します。

コーチングセッションの基本的な構造はこちら>

テーマ

ゴール

現状は?

理想は?

ゴールとのギャップは?

行動:ギャップを埋めるためにどんなことができるか?

振り返り

 

ちなみに、コーチは基本的にアドバイスはしません。

え?アドバイス、しないの??

え?こんな流れで、行動プランとか出てきちゃったりするわけ?良い気づきが出たりするわけ?そんなうまい話無いでしょ。⇒ あるんです。なんとも不思議なんですが。

コーチングを提供している私も不思議な感覚の時があります。

セッションの中で、クライアントさんが気付きを得たり、行動プランが出てきたりするのですが、セッション前から既にクライアントさんの中に回答があって、それをお話しいただいただけ、のような感覚。なんとも不思議な感じ。

もしかして、コーチの私に気を使って、「気づきました」とか「やってみます」とか言ってくれてるのかな?と気にしちゃったりもしました。

答えはクライアントさんご自身の中にある。

実際、セッション後のクライアントさんが晴れやかな表情をしていたり、行動してみて次のゴールを設定して進んでいる姿を見ていると、やはり答えはクライアントさんの中にあるのだな、と思います。コーチはただご自身の気づきを促し、その方のアプローチしやすい道を共に探し、できると信じて応援する。ただそれだけ。ふむ、本当に不思議なもんです。

 

 コーチングはやりたいことを実現していく手法として有効です。

やりたいことはあるのに、何か踏み出せない、もしくは、モヤモヤしていて何から始めていいかわからない、そんな思いや物事はありませんか?

コーチングでお話しすることで、今できる一歩を踏み出すことができ、行動の加速度が増します。

 

コーチング体験してみませんか?

ただ今、無料初回セッション受付中です。お申込みや質問など、ご興味のある方はお気軽にコメントください。

(Zoomを用いたオンラインセッションです)

必見!メルカリ初体験に学ぶ!これで失敗しらず。メルカリにコーチング的関わりは必要!

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はただの『ノムリエ』

みやこです。

 

最近、断捨離を進めている。

だが、やっとのことで 『不要』 と判断したモノが家の中から出ていかない。

なぜ~!?

なかなかゴミに出せない、捨てられないのだ。せっかく自分では不要と判断して分けたのに!

 

捨てられない要因。

私の場合、『もったいない』精神が強すぎる。まだ使えるのにゴミになってしまうのはもったいない。モノが可哀そう、誰か欲している人に渡ってほしい、というのが主な理由。

 

そこで

 
処理の方法を考えてみた
  • きれい。使える。もったいない ⇒ 寄付 or 知人にもらってもらう
  • きれい。使える。もったいない。高かった。誰か買ってくれないかな ⇒ 売る
  • 使えるけど、古すぎ。売るのも面倒。きれいじゃない ⇒ 捨てる

 

『もったいない』精神が理由です、なんて言ってたのに、結局はちょっとお小遣いになればいいな、というヨコシマな心も大きかった!

 

ということで『売る』はメルカリチャレンジすることにしました!

 

とはいえ、断捨離。こんまりさんのときめく片づけの順番で、今のところ洋服とカバンまで進んだところ。洋服は数も多く、袋にまとめて入れているため、出品も大変そうなので、カバンの中できれいなものを選び、まず写真に撮った。撮ったら出品掲載しないとスマホのアルバムに埋もれ、また撮る羽目になりそう、よし!出品しよう、そうしよう!と出品掲載に向けてGo!

 

 

価格決め

もともと12000円くらいのカバン。

700円くらい手元に入れば嬉しいな、送料がおそらく400円いかないくらいだろうし、値引き交渉が入った時のための100円をプラスして、1200円にしよう。

 

ま、そんなにすぐは売れないだろう、と撮影した写真と共に、説明を書きこんで、出品ポチ!

〇〇さんから取引メッセージが入っています、とお知らせが。

え?売れた!発送しないと!

メルカリ便って3つくらいあったはず。確か400円程度で少し大きいものも送れるはずよ

 

ゆうゆうメルカリ便について (2020年5月時点)

  1. ゆうパケット(A4サイズ、厚さ3センチ以内) ⇒ 175円
  2. ゆうパケットプラス(厚さ7センチ以内、重さ2キロ以内) ⇒ 375円+専用資材65円
  3. ゆうパック(上記以外で、サイズ60~100・重さ25キロまで) ⇒ 700円~1000円

 

2で発送できるでしょ。厚さ7センチ!畳めばいけそう。(この時点で送料として想定していた400円は超えている)

 

専用資材がクセモノ!専用資材にはサイズがあった。

専用資材のサイズは24㎝×17㎝×厚さ7センチ、2キロまで。

えええ?出品したカバンの幅33センチってば、全然入らん。ゆうパックになるわけ?

サイズが60だの、80だのあるぞ。60、80って何よっ、ゾゾゾゾゾ・・・・

※サイズ60は3辺の合計。

 

持ち手を畳んで測ってみると「60」に入らず、送料800円!?

加えて、メルカリに支払う手数料10%。

 

本から始めるのがよろし、とメルカリ先輩から聞いていたのに。とにかく断捨離の判断がついたカバンからやってしまった。

とにかくパッキング、発送しなければ。郵便局はコロナで短縮営業で閉店、ガーン!

郵便局以外でゆうゆう便ができるコンビニはローソン。近所のローソン2店舗目でメルカリ対応の店を発見。全部のローソンがメルカリ出荷できるわけじゃないのね。

 

今どきのシステムの連携がスゴイ!!

分からなかったらコンビニの人が教えてくれるよ、というメルカリ先輩の言葉を頼りに、行けばなんとかなるだろ、という精神でドアを開けるが、そこは小さめのコンビニで、店員さんは外国の方。言葉が通じなかったらどうしよう、メルカリしてるのかな、とか勝手な先入観を抱いてしまい、ドキドキ。

聞いてみた店員さんに指さされた先には変な機械が。

携帯のアプリから表示されたコードをかざすと紙切れが出てきた。それを店員さんに渡すと、A4くらいの紙と伝票を入れるようなシール付きビニール袋を渡される。よく見ると、紙が発送伝票らしい。切り取り線が付いていて、4枚に切れる。自分の控え、コンビニ店の控え、配送業者の控え、受領証かな。

ビニール袋に自分の控え以外の3枚を入れ、出荷する荷物に貼り店員さんに渡す。

店員さんからレシート的なものを渡され、ハイ、以上!

え?以上ですか!!??お支払いは???

店員さん 一言 『アプリで』

 

えええ!発送なのに荷物の計測もなし、支払いも無し、それだけー?

さらに驚いたことに、アプリを見てみると発送済みというボタンの表示があり、ポチっと押したら、自動的にお荷物番号が入力された!

 

すべて驚き。システムで全てつながっているのか。。。世の中の流れは想像以上に早い。

そして、私の送料は、700円~1000円で確定待ちのステータス。お願いだ、計測したように800円で収まってくれ。あわよくば郵便局の人がおまけして700円とか?

 

1200円(売値)―120円(メルカリ手数料)―800円(送料)­=280円の売り上げ。

これ、もし送料1000円なら80円の利益。

時給80円!!いつの時代じゃい。

 

と少しばかり皮算用が違いましたが、結果オーライ、いいんです!

なぜなら今回のゴールは、メルカリチャンレジしてみることだったから。

これってコーチングと同じ!

ゴールを明確にして行動していくこと。

今回、メルカリ先輩からレクチャーを受けたことでメルカリチャレンジへのハードルを下げ、お片付けコーチングも受けてモチベーションを高め、実際に断捨離行動、ゴール達成できました。

そして、この行動していく中で次へ進むためにいろんなことが見えてくるのです。

 

  • 送料を調べて、手数料も加味して価格設定
  • 出品掲載や梱包などの手間を考えたら、それなりに数を出品して、同時に売れるように工夫してみる

 よおし、次は本を出すぞーーー!そのためには本を断捨離的に分類してみるぞ!おー!

と、次のアクションプランまで出てきた。

 

コーチングはやりたいことを実現していく手法として有効です。

やりたいことはあるのに、何か踏み出せない、そんな思いや物事はありませんか?

コーチングでお話しすることで、今できる一歩を踏み出すことができ、行動の加速度が増します。

 

コーチング体験してみませんか?

ただ今、無料初回セッション受付中です。お申込みや質問など、ご興味のある方はお気軽にコメントください。

(Zoomを用いたオンラインセッションです)

不安を生き抜くコツ!子供のように今を生きる!

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はただの『ノムリエ』

みやこです。

 

5歳になったばかりの娘、後先考えず、その時遊んでいること、気になったこと、目についたものに夢中になる。

例えばこうだ。

『トイレにいきなさーい!』(お出かけ前)

『やーだよ』(5歳の娘、遊びに夢中)

『お外いってからオ〇ッコって言ってもトイレないよ?今のうちだよ?』

『やだー、いかなーい』(遊びに夢中)

 

ある時、自転車で出かける場面では、自転車置き場まで連れていき、ただ自転車に乗って出かけるだけ、な・の・に・・・・あれ、来ない。たった10メートルくらいの何の変哲もない砂利道なのに、来ないし、いない・・・と探したら、片隅でしゃがみ込んでいる。

 

(あらら、石ころでも拾っているのかしら)

小さな丸い背中に目をやり、早く~!なんて声かけ待っていた。

 

『ママー、はい!』とニコニコと大事そうに両手で持っている小さなものを私にくれた。

 

それは、四葉のクローバーだった(正確にはたぶんクローバーに似たカタバミの葉※)。

 

f:id:smile-playce:20200502102949j:plain

ナナチャンが持ってきた四葉

『いいこと、あるんでしょ?はい、ママにあげる!』

 

あーあ、なんてつまんない感じ方をしていたんだろう、私。

早く出かけなきゃ、という私の焦りに気を取られて、目の前の可愛い娘の優しい気持ちを、せかしていたのだ。

 

いつからだろう。子供みたいに、いま目の前にあるやりたいことや、美しいもの、楽しそうなことよりも、やらなきゃいけないもの、やっておくべきことが大きくなったのは。

 

たぶん

今やっておかないと将来きっと困るから ⇒ 未来への不安

あの時、こうだったから ⇒ 過去の経験からの恐れ・過去と今の違いからの恐れ

他の人がそう言っているから ⇒ 自分はどうなのか?の自分軸よりも他人軸重視

からなのかなぁ、って思う。

そういう考えはある意味必要なものも多い。だけど、必要以上に不安を感じて、焦ってしまったり、過去と今は違うのに(もしくは、過去と今は違うから)必要以上に怖さを想像して、新しいことへ挑戦する気持ちに蓋をしてしまったり。そういうのって、『今』をおろそかにしているような気がした。

 

今、2020年5月2日。

新型コロナウィルスで緊急事態宣言が出されていて人々の心に不安が蔓延しているような気がする。しかも必要以上に不安を仰いでいる風潮や、感じ過ぎているような記事をよく見かける。

こんな時こそ、子供みたいに、今、目の前にあるものを大切に楽しんで生きていくっていうのがいいんじゃないかな、って思った。

 

でもやはり出かける前にはトイレに行ってほしい。お願い。

 

カタバミ花言葉:喜び、輝く心、母のやさしさ

うう、花言葉まで感動的じゃいな。

 

 

 

 

【イベント開催報告】~ストハナcafé~ストレングスで最高に自分らしい2020年にしよう~を開催しました~!

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はただの『ノムリエ』

みやこです。

2月21日(金)に~ストハナcafé~ストレングスで最高に自分らしい2020年にしよう~を開催しました~!パチパチパチ~♪

f:id:smile-playce:20200301232628p:plain

ストハナCafe開催しました!

このイベント、コーチング仲間でストレングスコーチの加藤優花さんと、タバチャンこと日原タバリーニ幸枝さんと一緒に開催したもの。

3人とも上位資質にポジティブ、成長促進、共感があって、準備段階から明るい雰囲気で、『ありがとう』『おかげさまで』『嬉しい』『とてもいいね!』など、温かい言葉のオンパレードで、これまた嬉しい。

(お二人のTwitterはこちら⇒  タバチャン@sachie3721 /  加藤優花さん@yuka_lifecoach)

イベントの内容はこんな流れで開催しました。

  • ストレングスファインダーとは 
  • フューチャーインタビュー ⇒ 2020年末、夢を叶えた未来の自分を体験
  • ジャーナリング ⇒ マインドフルネスの手法の一つ。実際に2020年に何を達成していくか、どんなふうに過ごしているか、ひたすら頭に浮かぶことを書き進めていく。
  • 2020年活かしたい資質 ⇒ ジャーナリングで書いた内容と自身の資質を結び付ける
  • 最高の2020年

ご参加いただいた皆さん全員が上位資質に『共感性』が入っている方々。これまた暖かい雰囲気の中で開催できて本当に感謝です。(次回は共感性の会か!?)

 

ご参加いただいた皆様の感想

  • 2時間では足りないくらい楽しかった
  • 資質についての理解が深まった
  • 資質の強み、弱みのコントロールを試していきます
  • ストレングスの話は何度でも聞きたい!面白い!
  • フューチャーインタビューで未来の自分になれるか心配だったけど、やってみたらとてもよい気分になった
  • ジャーナリング楽しかった!

などなど、まだまだ書ききれないほどのうれしい感想をいただきました。

あー、喜んでもらえた~!嬉しい~!

イベント企画から開催まで2週間無い中、急ピッチで準備し開催実現。優花さん、タバチャンのおかげ。参加してくれた皆さんのおかげ。ありがたや〜。

イベントが終わって皆さんをお見送りした後、ホッとしたのと嬉しいのとで、皆でキャー!と手を握り合い、悲鳴をあげて喜び合いました。これまた嬉しい。

 

こうしたイベントを通じて、他の方の話を聞いて、自分との違いを認識したり、自分を深堀りして向かい合うことで自己理解が深まるんだなぁ、と思います。

また楽しんでもらえるようなイベントを開催していきたいです。

 

コーチングも自己認識を深める手法として有効です。

自分の思考・感情・行動のパターンのクセ、無意識に出ているもの。これ、上位資質の傾向がダダ洩れています。でも自分にとっては当たり前すぎて気づかない。気づかないから強みにも出れば、弱みにも働いてしまったりする。少し気づくだけで大分自分との付き合い方が変わってきます。

 

コーチング体験してみませんか?

ただ今、初回無料コーチングセッションモニター受付中です。ご興味のある方はお気軽にコメントください。

(Zoomを用いたオンラインセッションです)

 

f:id:smile-playce:20200301232935j:plain

ストレングスのお話しをしているみやこ。途中、足がつってしまうアクシデントも今は笑える。

 

成功の秘訣、実は。。誰でも出来ることだった!

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はただの『ノムリエ』

みやこです。

今日は成功の秘訣をお伝えします!

わたしが初めての対面セミナーで楽しく話せた秘訣。

                 初めての対面セミナーはこちら
https://smile-playce.hatenablog.com/entry/2020/01/21/173354

実は、すでに楽しく話して成功している、というイメージを自分に刷り込んだだけ、なんです。

これ、どんなことか、ちょっとお話すると…。

先日のストレングスワインバーでお話しする機会をもらったものの、実はメチャクチャ心配だったわたし。なぜなら、緊張したり、焦ったら、汗をかいてしまうんです。それで、滝汗だったらどうしよう、恥ずかしいし、とか思っていたのです。

そこに参加者の皆様のノリが冷ややかだったり、こんな人に頼んで失敗した、なんて先輩コーチに思われたらどうしよう、など、実はかなりネガティブなことまで想像してしまったのです。


そこで、わたしは『ブレインプログラミング』というやり方を意識して活用しました。これ、コーチ仲間の植田ナオコさんに教えてもらった手法。脳の仕組み上、現実と空想が区別できなくて、もう叶っている、と言い聞かせると、叶えるための情報やモノや人とのつながりを無意識的に集めて引き寄せてくれて、実現への近づかせてくれるというもの。

わたしは細かくイメージした。会場の室温は?スクリーンは?一緒にイベントを進めてくれる先輩コーチ達の姿、自分の話している姿、目線、声の強弱、トピック、小ネタ、ちょっと失敗しても持ち直すところまで。それに最後は会場一体となってワインを楽しみながら、ストレングスについてお話しして楽しんでいる方々の笑顔。


そして当日はどうなったか?

楽しい!って思って話している間にイベントはあっという間に終わった。

あれ?話せたよ?なんか楽しかったよ?あれ、できちゃった、いいの?みたいな感じでした。

以前、ナオコさんのブレインプログラミング講座に出たことがあり、叶えたいリストとして、このイベントの成功も書いていました。そして、先日リストを振り返ってみたら、叶っていた!という感じ。

また叶えたいリストのアップデートしようと思います。

で、ナオコさんのブレインプログラミング講座が開催されます。

興味のある方は是非チェック↓↓↓

https://nu-mix.hatenablog.com/entry/2020/01/23/231322

 

コーチングは夢を叶える手法として有効です。

現状を把握して、理想はどうなのか?それに向かってどのようなステップを踏んでいくのか。できるだけ具体的に、感情面も含めてお聞きしていきます。その中でクライアント様が自ら気づき、道筋を作って歩き出していきます。

コーチは並走して横から応援しつつ、時にはそっと背中を押したりします。

 

コーチング体験してみませんか?

ただ今、無料初回セッション受付中です。ご興味のある方はぜひお気軽にコメントをください。

(Zoomを用いたオンラインセッションです)

スター誕生!?遅咲きですが何か?

Gallup認定ストレングスコーチ

コーチングプレイス認定コーチ

日本ソムリエ協会ワインエキスパート、最近はもっぱら『ノムリエ』

みやこです。

 

f:id:smile-playce:20200121172909j:plain

ストレングスワインバー開催風景。笑顔がいっぱい!

19日の日曜日に開催されたストレングスワインバー。

ワインとお料理のマリアージュにかけて、資質の組み合わせのお話しをしてみようよ、という会。

私のコーチングの師匠でGallupストレングスコーチのはなわさんと、同じくGallupストレングスコーチの石田梓さんが主催しているイベントだ。私は今回コラボ企画としてワインとお料理のマリアージュについてお話しする機会をいただいたのだ。

 

会は参加者の皆さんのトークも大いに盛り上がり、時間延長する?なんていう話も出るくらい会場は熱気に包まれた。

 

『今までなんでこの逸材を眠らせていたのだろうか』

 

このイベントを主催する二人の先輩ストレングスコーチがわたしのことをそう言ってくれたのだ。う、う、嬉しい~!(感涙)

 

たしか昨年秋、はなわさんと、コーチ仲間とワインを飲みながら話していた時に、

『みやこさん、ワインの話してる時、めちゃ楽しそうですね!今度、イベントでストレングスワインバー、やってみる?』

『やるやるぅ~~(ノムリエみやこ)』 的な軽〜い感じで話していたことが、本当に実現するとは!

まさかれっきとした酒飲みの称号が欲しくて取得した資格が、ストレングスと組み合わせて話すきっかけになろうとは!

 

内心ドキドキ

しかし、実は、、、

不特定多数の方々を前にお話しするなんて初めての私はめちゃくちゃドキドキ!

人前で話すのって、相当な準備をしないと相当緊張するし、準備不足の不安や心配があると緊張は増し、汗かいちゃうし(←実はここが一番心配だった)、そうなったらどうしよう。。。って思うと飛び込めなかったんだ。

でも終わってみて、程よい緊張とリラックスの中で、ほとんど素のままで楽しく話せたんです(汗もかかなかった)。

 

参加いただいた方からは『涙が出そうなくらい楽しかった!』なんて言葉もいただいて、本当にうれしい。はなわさんと梓さんとの掛け合いもライブ感満載で、本当に楽しかった。

素晴らしい機会をいただいたことに改めて感謝です!

 

 

自然にしていて楽しいことが1番!

あの人のように、じゃなくて、自分らしく、自分のやり方でいいんじゃないか?と心から思えた。

 

またどんどん楽しいことやっていきたい。次回の開催企画もしたい!

 

スター誕生!?遅咲きですが何か?

人生100年時代。いくつになっても、いつからでも、まだまだ新しいことに挑戦していい!

 

 次回のSDFカフェイベントはこちら

2月16日 Strengths Dream Funカフェ 「運命思考」について語ろう!の会

https://www.facebook.com/events/544957736346288/

 

f:id:smile-playce:20200121173028j:plain

大将が打ち上げ用に買っておいてくれたもの。大将は40度の熱で打ち上げ参加できず。サポート本当にありがとう!